1週間後に起きる犯罪を9割の確率で予測するAIアルゴリズムが開発される

カラパイア

1週間後に起きる犯罪を9割の確率で予測するAIアルゴリズムが開発される
1週間後に起きる犯罪を9割の確率で予測するAIアルゴリズムが開発される

[画像を見る] アメリカ・シカゴ大学の研究グループが開発した最新のAIによるアルゴリズムは、過去の暴力犯罪と窃盗犯罪データから時間的・地理的パターンを学習し、未来に起きるであろう犯罪確率を予測することができるという。 1週間後の未来ならば、90%という精度で的中させるそうだ。 ただし特定個人の犯罪を予測するわけではない。300メートル四方の区間の中で犯罪が起きるかどうかを予測するというものだ。 これまで...

「1週間後に起きる犯罪を9割の確率で予測するAIアルゴリズムが開発される」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧