短い睡眠時間でも健康でいられる「ショートスリーパー」は本当に存在するのか?

カラパイア

短い睡眠時間でも健康でいられる「ショートスリーパー」は本当に存在するのか?
短い睡眠時間でも健康でいられる「ショートスリーパー」は本当に存在するのか?

[画像を見る] 人間にとって、きちんとした睡眠をとることはとても大切なことだ。個人差はあるが、一般的には一晩に7~9時間は眠ることが推奨されている。 ところが中には6時間未満でも十分に元気だという人もいる。こうした人たちのことを「ショートスリーパー」といい、モーツァルトやエジソンのような歴史上の人物のほか、日本でも明石家さんまさんや畑正憲さん(ムツゴロウ)などがそうだと言われている。 だが、本当に...

「短い睡眠時間でも健康でいられる「ショートスリーパー」は本当に存在するのか?」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧