明治新政府の征韓論は「韓国を征服する理論」ではない?西郷隆盛と大久保利通のそれぞれの思惑

Japaaan

明治新政府の征韓論は「韓国を征服する理論」ではない?西郷隆盛と大久保利通のそれぞれの思惑

征韓派と内治派 明治時代を学ぶ上で、重要となるキーワードに「征韓論」があります。今回はこの征韓論についての最新の学説をご紹介します。 ※あわせて読みたい どこで違った、二人の道。西郷隆盛と大久保利通の友情と決別 [前編] 一般に、征韓論あるいは征韓論争といえば、士族の不満をそらせるために「征韓すべし」と主張する西郷隆盛や板垣退助の「征韓派」と、それに反対する「内治派」が対立した論同だと思われています...

「明治新政府の征韓論は「韓国を征服する理論」ではない?西郷隆盛と大久保利通のそれぞれの思惑」のページです。デイリーニュースオンラインは、征韓論大久保利通西郷隆盛明治維新幕末カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る