モー娘。鈴木香音が“福祉の道へ”で卒業もファンが一斉に顔をしかめたワケ

アサ芸プラス

モー娘。鈴木香音が“福祉の道へ”で卒業もファンが一斉に顔をしかめたワケ

 ぽっちゃりボディに日々熱視線が送られ、その体形に少しの変化でも見られれば、その度にネット掲示板でネタにされる‥‥ある種の人気者・モーニング娘。’16の鈴木香音が同グループ卒業を発表した。

 鈴木は3月から5月にかけて行われる「モーニング娘。’16の春ツアー」をもって、グループを卒業ならびに芸能界も引退する。

 卒業理由は将来、福祉の仕事に就くため、その勉強に専念するというもののようだ。

 目指す職業が人手不足かつ重労働ともいわれている福祉業界ということもあり、ニュースで今回の出来事を知った、鈴木のことをよく知らない一般ピープルからは、「偉い!こんなアイドルがいたなんて…尊敬します」「福祉の仕事を選ぶのは素晴らしい」「アイドルから福祉に行くなんて、きっと相当しっかりした方なんだろうな」と絶賛のコメントが書き込まれた。

 もちろん、鈴木ファンの大半も本人の意向を応援したいという構えのようだ。

 ただしその一方で、「ダイエットを放棄してアイドルから逃げただけ」「逃げ癖がついてるから絶対に長続きしない」など、ネガティブな意見も多く見られる。

「鈴木は昨年ダイエットを決行し、12キロの減量に成功。しかし、すぐさまド派手にリバウンドし、元の体形をはるかに凌駕するダイナマイトボディに変貌しました。その後はダイエットに取り組む動きも一切ありませんでしたから、鈴木のアイドルとしてのプロ根性にあきれてしまったファンも多かった。そのため、ただでさえキツい福祉の世界に鈴木が飛び込んだとしても継続できるはずがないと断言する人がいても当然。また理由はまったく違えど、酒井法子も介護士を目指すと言っていた時期もありましたが、現在は介護関連の活動をしているという話はまったく聞かれませんし、福祉を逃げ道にするのだけはやめろという真っ当な意見も多い」(アイドル誌ライター)

「これ以上太ったら、介護の仕事に支障が出るぞ!」「“あのアイドルは今”で、琴奨菊と区別がつかなくなってそう」「なんだかんだズッキがいなくなるのは寂しいな」など、ファンの心境も複雑なようだが、まだまだ未来のある17歳の少女だけに、志が本気なら全面的に応援したいもの。とにかく、食べ過ぎないように!

(権田力也)

「モー娘。鈴木香音が“福祉の道へ”で卒業もファンが一斉に顔をしかめたワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、モーニング娘。'16鈴木香音モーニング娘。エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧