CDもディナーショーも絶不調の松田聖子が“離婚話”で必死の話題作り!?

アサジョ

CDもディナーショーも絶不調の松田聖子が“離婚話”で必死の話題作り!?

 松田聖子とロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが、武井咲と滝沢秀明初共演で話題の新ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)の主題歌でコラボレーションする。YOSHIKIが作詞・作曲した「薔薇のように咲いて 桜のように散って」を松田が歌うという趣向。

 この発表と並行するかのように飛び出したのは、“聖子、3度目の離婚か?”というニュースだった。松田は2012年に、「ビビビっときて」歯科医のK氏と再々婚したのだが、現在は“別居状態では?”と囁かれ始め、マスコミにマークされているのだそうだ。しかもすでに、自宅近くのマンションで、マネジャーとの半同棲との話もある。

 これらの報道に対し、芸能ジャーナリストは「聖子お得意の話題作り」と冷ややかに言う。

「2000年に入ってからは、CDを出しても1万枚売るのがやっとです。収入のほとんどは、CMにコンサートとディナーショー。特に聖子のディナーショーは、4万円から5万円近くと高額です。以前はそれが“即完売”となるほどの人気でしたが、それにも陰りが見えている。過去16年、ヒット曲もありませんしね。だから、今回の新曲は得意の離婚話でなんとしても話題を集めたいのでしょう」

“魔性の女”とも言われた松田だが、今年は歌手として、恋多き女として“ヒット”はあるのだろうか?

「CDもディナーショーも絶不調の松田聖子が“離婚話”で必死の話題作り!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、薔薇のように咲いて 桜のように散ってせいせいするほど、愛してる松田聖子ディナーショーエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧