チャンスを逃さない…!インターネットでの出会いを「本気の恋」に変える方法

ANGIE


20代の頃は毎週のように合コンがあったのに、30歳を過ぎてから一気に出会いが大激減! こうなったらもうアプリしかないと、出会い系アプリを試してみた人も多いと思います。でも今や、アプリで出会いのきっかけを見つけるなんて決して珍しいことではありません。

ただ、いい出会いを引き寄せるためにいくつか注意しなければならない点はあるんですよ。そこで今回は、インターネットの出会いを確実にモノにするコツをご紹介します!


写真と顔が全然違う……相手が!

“プロフの写真が実物とは違う問題”は、まさに出会い系アプリあるあるです。どうしでも加工済の、2割増しくらいの写真を採用しがちなので、会ったときに「写真と違うと思われたらどうしよう……」と不安になる人は多いと思います。

しかし、気にするのは自分だけではなく相手もそうです。ついつい自分のことで頭がいっぱいになりがちですが、相手も写真と違う可能性があるということを忘れないでください。

出会い系アプリを通して会ったときに女性ががっかりするポイントの一つが「相手側が全く写真と違った」ということ。自分はともかく、相手への外見の期待度を50パーセントくらいに抑えておくことも重要です。

もし最初にショックを受けてしまったら、恋愛に発展するものも発展しなくなってしまいますよね。期待度を下げておくのがベターです。


約束は早めに取り付けて、「とりあえず」会っちゃえ!

全く知らないもの同士が出会うアプリの出会いは、いきなり連絡をとらなくなっても気まずくありません。そもそも会ったこともないのだから、気を使って返事をしようとも思わないし、忙しさに追われるとだんだんとお互い面倒臭くなってしまうものです。その結果、自然と連絡が途絶えるということは大いにありえます。

ですが、だからこそさっさと会う約束を取り付けてみるべきです。なんとなく話が進んだら、いつ会うかの話題に上手に持っていきましょう。連絡ツールをLINEなどの、よりパーソナルなものに変更したときがちょうどいいタイミング。まだ相手を知らなくとも、実際会ってからでないとなんとも言えないので、「とりあえず会う」の精神でいてください。

アプリの出会いは、相手を探して、お互い気に入って、連絡ができるようになって、メッセージを送り合って……とかなり労力を要します。それなのに最後のメッセージを送り合っている段階でダラダラしていては、本当に時間の無駄です。さっさと会って、貴重な時間を無駄にしないようにしてください。


初回のデートは80パーセントで楽しんで

そうしてデートにまでこじつけ「いいかも♡」と思う相手に出会えたなら、2回目のデートを取り付ける努力が必要です。特にアプリでの出会いは、相手が他の女性とも会っている可能性もあるので、その時間を割いてでも「また会いたい」と思わせなければなりません。

そんな思いにさせるにはどうしたらいいか……?

それは、最初のデートで全てのエネルギーを使わないことです。もし話してみて感じがいいなと思ったら、次に繋げられるように楽しみをとっておくようにしてください。帰りたくない、もうちょっと一緒にいたいと思っても、2件目3件目は心を鬼にして断りましょう。

でも、ただ断るのではなく「また次回」と言えば、相手もあなたのことが気になりはじめ、次がある可能性が一気に開けます。この言葉は多くの男性を虜にする言葉。初回のデートは80パーセントくらいに抑えて、あなた自身も楽しみを次回に持ち越すようにしてください。



このほかにも、相手が本当に恋人がいないかなど見極めなければならないポイントはありますが、今回は相手がシングルということを前提でまとめてみました。

これから来る人恋しい季節を前に、上手に出会い系アプリを使ってみてはいかがでしょうか。日常では会えない人がたくさんいて、今やネット上のほうが出会いのチャンスは広がっていますよ。
「チャンスを逃さない…!インターネットでの出会いを「本気の恋」に変える方法」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネット恋愛出会い恋愛女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧