ムダ毛ケア、9割超が「仕上がり」と「コスパ」にジレンマ! (1/2ページ)

美容最新ニュース

ムダ毛ケア、9割超が「仕上がり」と「コスパ」にジレンマ!

自宅でのムダ毛ケアは不満足!

パナソニック株式会社は、自宅でムダ毛ケアを行っている20~40代女性106名を対象に、「ムダ毛ケアとコスパ」に関する意識・実態調査を行った。
また、実際にパナソニックビューティの光美容器「光エステ<ボディ&フェイス用> ES-WP81」(2019年発売モデル)を2週間使用してもらい、その感想を聞いた。
すると、自宅でのムダ毛ケアには多くの女性が不満足である反面、本格的なケアはコストがかかるためなかなか手を出せないという、女性たちの“仕上がりとコスパ”のジレンマが浮き彫りとなった。


現在ムダ毛ケアに使用しているアイテムをきくと、1位は「カミソリ」(76%)、2位は「電気シェーバー」(42%)、3位 は「光美容器」(25%)が続いた。
また、過去の脱毛経験を聞くと、66%が脱毛サロン、16%が医療脱毛を経験していた。ところが、これまで体験した脱毛手段に対し「仕上がりとコスパが両立していた」人はわずか14%。理由としては「シェーバーで処理しているので、コスパはそれなりだが肌が荒れる」、「サロンだと仕上がりは悪くなかったが、料金が高かった」などの声がきかれ、多くの女性がコスパと仕上がりの間のジレンマに陥っていることが分かった。

ムダ毛ケア・脱毛にかけてもいい金額は、毛1本あたり片ワキ13.9円、VIOなら20.0円!

そんな女性たちに、各パーツに対して「ツルツルになれるとしたら、最大ここまで払ってもいい」という金額をきくと、「片ワキ」平均13.9円/1本、「片アシ」平均8.0円/1本、「VIO」平均20.0円/1本となった。
「ムダ毛ケア、9割超が「仕上がり」と「コスパ」にジレンマ!」のページです。デイリーニュースオンラインは、光エステ美容NSムダ毛女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧