にしおかすみこ、長井秀和…『エンタの神様』の“一発屋”たちの今! (2/3ページ)

まいじつ

View this post on Instagram

#第67回全国勝田マラソン#フルマラソン#ベスト更新 3時間05分03秒 30秒ほどベスト✨😭 (女子40歳代の部 4位) 10キロくらいで、走力を使い果たした。必死で気づかないフリをしたが、どうにも脚の死んだ感満載だった。 #併走#ペースメーカー#にっしゃん#いとうくん#練習みてくれた#げんちゃん ずっと、励まし引っ張ってくれた。終わった脚で残り30キロ粘れたのは、彼らのおかげでしかない。 #過保護マラソン #死にものぐるいの30秒 #初めて出した根性😭 #気持ちのみ#走力ゼロ #きつかったー!!!🤣 他にも一緒に練習してくれた友人、治療してくださった先生方 元気にゴール出来ました✨✨m(__)m #感謝

A post shared by にしおかすみこ (@nishioka_sumiko) on Jan 26, 2019 at 11:20pm PST

番組主導のネタ作り

【たいがー:りー】
お笑いトリオ『イヌがニャーと泣いた日』としても活躍していた、たいがー。2006年にトリオ解散とともに、ピン芸人『たいがー:りー』として活動をスタート。現在は、芸名を『たいがー・りー』とマイナーチェンジし、『シャキーン!』(NHK Eテレ)に出演中。『放課後片想い系妄想発明家』を名乗り、いろいろな発明品を作る活動をしている。

これまでの作品は、苺を唇にあてるセクシーパフォーマンスができるという『ストロベリップクリーム』や、『ひとりで壁ドンできるマシーン』など、変わらず豊かな想像力を発揮しているようだ。

「にしおかすみこ、長井秀和…『エンタの神様』の“一発屋”たちの今!」のページです。デイリーニュースオンラインは、小梅太夫あの人は今芸能人まとめにしおかすみこ長井秀和エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧