吉岡里帆、幼少期の写真公開して母への想い吐露に「親孝行の娘さん」の声

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:吉岡里帆(@riho_yoshioka)より
インスタグラム:吉岡里帆(@riho_yoshioka)より

 女優の吉岡里帆(26)が自身のインスタグラムで幼少期の自身の写真を公開した。吉岡は元号が変わった1日にインスタグラムを更新し、「平成5年1月15日生まれ」と自身の誕生日について触れ、「母は成人の日に生んであげたいと無理してこの日に産んでくれたそう。(後に成人の日は変わってしまう笑)」と、誕生日についてのエピソードを披露した。

 また、吉岡は投稿に幼少期の自身と母の姿が収められたツーショット写真をアップ。「私はおっぱい離れの遅い子供で、ずっと母のおっぱいに大きくして貰いました」と母に感謝を示しつつ、「ダメ元のダメ元なのですが、少し早めの"母の日"としてインスタを通してサプライズをしたいなと思っています」「一言、うちの母に労いの言葉を頂けないでしょうか」とファンに呼びかけ。最後には、「チビの私に言ってやりたい。大事に慈しみを持って飲むんだよと」とつづっていた。

 この投稿に、吉岡の母へのメッセージが多く集まっていたほか、「親孝行の娘さんですね」「素晴らしい呼びかけ!お母さん喜んでますね」「写真のアングルも素敵です」といった称賛の声も寄せられていた。

「吉岡里帆、幼少期の写真公開して母への想い吐露に「親孝行の娘さん」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、吉岡里帆エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧