7月公演で復活できる!? 欅坂46平手友梨奈、音楽特番欠席でファンから心配声

アサ芸プラス

7月公演で復活できる!? 欅坂46平手友梨奈、音楽特番欠席でファンから心配声

 やはり超主要メンバー2人が欠席となれば、ファンとしてはしんどい?

 欅坂46の平手友梨奈が体調不良のため、当初出演予定だった6月26日放送の音楽特番「テレ東音楽祭」(テレビ東京系)を欠席し、ファンからは心配の声が上がっている。同番組で欅坂はデビュー曲である「サイレントマジョリティー」を披露。平手の代役には昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」でも代役センターを務めている小林由依がこの日もセンターポジションに入り、昨年12月にお披露目された2期生も加わり、平手抜きで見せられる現在の欅坂にとって最高のパフォーマンスを見せている。

 しかし、ファンからは「みんなすごいけど、やっぱり元気なてちが見たい」「物足りないって言ったら失礼だけど、平手が絶対的センターだよな」「頼むからあと1週間でどうにか体調とメンタルを整えてほしい」などといった声が上がるなど、平手の現状が気になって仕方ない様子だ。

「欅坂は7月5日~7日に山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストで夏恒例の野外ライブ『欅共和国2019』を開催しますから、やはりファンとしてはどうにかそこには照準を合わせて、復活してほしいと願うばかりでしょう。このイベントには7月30日に単独卒業イベント『ありがとうをめいっぱい伝える日』を行う長濱ねるは参加しないことがすでに発表されています。長濱は17年12月に発売したソロ1st写真集『ここから』の累計発行部数は21万部を突破しており、欅坂46ソロ写真集の最多部数記録を持つ超人気メンバーです。その長濱が夏の目玉イベントに出演しないことだけでもファンとしてはダメージが大きいのに平手も出演しないとなれば、ファンとしては物足りなさを覚えてしまうのも無理はないでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 また、ファンが平手のコンディションに心配を寄せるのは今回に限ったことではない。

「17年の夏の全国ツアーから笑顔が消え、メンタル面が心配されている平手。一時的にライブや冠番組等で笑顔を見せたりするものの、やはりコンディションにムラがあり、昨年の夏の全国ツアーでも笑顔がまったく見られない公演などもありましたから、気が気ではありませんよね」(前出・アイドル誌ライター)

 ただ、昨年の「欅共和国」では平手に笑顔も見られていただけに、どうにか今年も平手の笑顔が見たいものだ。

(石田安竹)

「7月公演で復活できる!? 欅坂46平手友梨奈、音楽特番欠席でファンから心配声」のページです。デイリーニュースオンラインは、欅共和国小林由依平手友梨奈欅坂46テレ東音楽祭エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る