舞台『サザエさん』かっこよすぎるカツオ・荒牧慶彦、珍回答連発で続々トレンド入り

日刊大衆

画像は荒牧慶彦の公式サイトより
画像は荒牧慶彦の公式サイトより

 9月2日に放送されたクイズバラエティ『ネプリーグ』(フジテレビ系)に9月3日から東京公演が始まった舞台『サザエさん』出演メンバーが登場。カツオを演じる俳優・荒牧慶彦(29)が珍回答を続出し、「舞台版カツオかわいすぎ!」と視聴者の笑いを誘った。

 この日は荒牧ほか、藤原紀香(48)、高橋惠子(64)、日向坂46・齊藤京子(21)ら舞台『サザエさん』チームが出演し、元シンクロナイズドスイミング選手の青木愛(34)、元サッカー日本代表の武田修宏(52)ら日本代表アスリートチームと対戦した。

 舞台『刀剣乱舞』や『炎の蜃気楼』など“2.5次元”作品に数多く出演する荒牧は、対戦では珍回答を続出。歴史ものの作品に多く出演しているにもかかわらず「今昔(こんじゃく)」と言う漢字の書き取り問題を「今若」と書いてしまったり、「全ての道は“○○○”に通ず」という問題で「ローマ」と答えるところを「全ての道は“我”に通ず」と回答。珍回答を連発したことで、舞台でサザエ役を演じる藤原紀香から「カツオ〜!」と叱られる場面もあった。

 放送直後に、荒牧は自身のツイッターを更新。あげられた写真には自身がクイズで書けなかった「今昔」と言う文字が大きく書かれており、「もっと活躍して格好いい姿を皆さんにお見せしたかったけどそう上手くはいきませんでした…ネプリーグには魔物がいる…!!笑」と悔しさを語った。

 普段は舞台上でしか見られない俳優がゴールデン枠のテレビに登場したとあって、ファンが「荒牧慶彦の無限の可能性がテレビに」「まっきーのかわいい姿見られて幸せです」と盛り上がりを見せた結果、SNSでは「荒牧慶彦」「荒牧くん」「荒牧さん」といったワードが続々とトレンド入りを果たした。

 また、これまで荒牧を知らなかった視聴者からも「こんなきれいなカツオがいるのか」「荒牧くん超美しい」「イケメンすぎない? 早速フォローした」と“イケメンすぎるカツオ”が気になった様子。荒牧は多くの新規ファンを獲得したようだった。

 舞台『サザエさん』は9月3日より東京・明治座で、9月28日より福岡・博多座で公演がスタートする。まだチケットも販売しているので、イケメンすぎるカツオが気になった人は、ぜひ足を運んでみては。

「舞台『サザエさん』かっこよすぎるカツオ・荒牧慶彦、珍回答連発で続々トレンド入り」のページです。デイリーニュースオンラインは、荒牧慶彦ネプリーグ2.5次元刀剣乱舞サザエさんエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧