舞台『サザエさん』かっこよすぎるカツオ・荒牧慶彦、珍回答連発で続々トレンド入り (1/2ページ)

日刊大衆

画像は荒牧慶彦の公式サイトより
画像は荒牧慶彦の公式サイトより

 9月2日に放送されたクイズバラエティ『ネプリーグ』(フジテレビ系)に9月3日から東京公演が始まった舞台『サザエさん』出演メンバーが登場。カツオを演じる俳優・荒牧慶彦(29)が珍回答を続出し、「舞台版カツオかわいすぎ!」と視聴者の笑いを誘った。

 この日は荒牧ほか、藤原紀香(48)、高橋惠子(64)、日向坂46・齊藤京子(21)ら舞台『サザエさん』チームが出演し、元シンクロナイズドスイミング選手の青木愛(34)、元サッカー日本代表の武田修宏(52)ら日本代表アスリートチームと対戦した。

 舞台『刀剣乱舞』や『炎の蜃気楼』など“2.5次元”作品に数多く出演する荒牧は、対戦では珍回答を続出。歴史ものの作品に多く出演しているにもかかわらず「今昔(こんじゃく)」と言う漢字の書き取り問題を「今若」と書いてしまったり、「全ての道は“○○○”に通ず」という問題で「ローマ」と答えるところを「全ての道は“我”に通ず」と回答。珍回答を連発したことで、舞台でサザエ役を演じる藤原紀香から「カツオ〜!」と叱られる場面もあった。

 放送直後に、荒牧は自身のツイッターを更新。

「舞台『サザエさん』かっこよすぎるカツオ・荒牧慶彦、珍回答連発で続々トレンド入り」のページです。デイリーニュースオンラインは、荒牧慶彦ネプリーグ2.5次元刀剣乱舞サザエさんエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧