ダルビッシュ、「なんぼかかんねん」 ハマっている野球ゲーム5日で15万円以上の出費? タイムリミット近づき注目集まる (1/2ページ)

リアルライブ

ダルビッシュ有(写真はレンジャーズ時代)
ダルビッシュ有(写真はレンジャーズ時代)

 カブス・ダルビッシュ有が人気スマホアプリ『プロ野球スピリッツA』(プロスピA)に費やした金額が、ネット上のプロ野球ファンの間で話題となっている。

 『プロスピA』はNPBの現役・OB選手やMLB日本人選手を入手・育成してチームを作り、他のプレイヤーと試合などができる野球のスマホアプリのこと。ダルビッシュは昨年12月20日に、自身のツイッターでアプリを始めたことを報告。その後、課金アイテムを使用して選手を入手できる“有料ガチャ”を引く様子や、引いた選手を使用し実際に試合を行う様子を収めたユーチューブ動画をしばしばアップしている。

 その『プロスピA』で2月28日午後3時から、ダルビッシュを含む6名のMLB日本人選手が期間限定有料ガチャ(3月6日午後2時59分まで)の対象選手として登場。これを受けたダルビッシュは同日に「とうとう俺きた」と投稿し、そこから現在までにガチャ動画を4本アップした。

 『プロスピA』の有料ガチャでは、1回当たり約3800円分の課金アイテムを消費すると10名の選手をまとめて引くことができる。しかし、ダルビッシュはその有料ガチャを4本合計で41回、金額にして約15万6000円分引くも、現在までに自分自身を引くことはできていない。

 ダルビッシュはこれほどの金額を費やしても自分を引き当てられないとは思っていなかったようで、3月1日にアップした2本目のYouTube動画の概要欄には「なかなか終わらない。。」と焦りのにじむ文言が記載されている。また、3月3日に公開した4本目の動画の概要欄では「なんぼかかんねん。。」と、出費がかさむ状況に意気消沈してもいた。

 一連の動画を受け、ネット上のファンからは「15万使っても出ないのはエグすぎる」、「アプリの運営にこっそり確率下げられてない?(笑)」、「年俸(※編集部注:約22億円)考えたら痛くもかゆくもないんだろうけど、ここまで出ないとなんかかわいそうになってきた」といった反応が多数寄せられている。

 3日にアップされた動画の中では“自分が出るまでガチャを引く”という意思を示すとともに、4日にガチャ動画を出すことも予告しているダルビッシュ。

「ダルビッシュ、「なんぼかかんねん」 ハマっている野球ゲーム5日で15万円以上の出費? タイムリミット近づき注目集まる」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧