工藤静香、志村けん追悼の絵文字に批判殺到「こういう投稿に絵文字は…」

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より
インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

 歌手の工藤静香(49)が31日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった志村けんさん(享年70)に追悼の意を捧げた。

 工藤といえば先日、「お肉はすぐ売り切れるので、肉無しコロッケ!を作りました」とつづり、肉なしコロッケの写真や簡単レシピを公開。インスタグラム上には「ヘルシーで美味しそう」などの絶賛コメントが寄せられた一方で、一部ネット上では「こんなの紹介しちゃったらお肉買いだめする人が増えるのでは?」という批判の声も上がっていた。

 そんな工藤はこの日、「幼い頃からずっとずっと観ていたスーパーヒーローが、天国に行ってしまった。まだ信じられないです。きっと日本全国の皆さまも同じ気持ちなのだと思います。スーパースター志村けんさんのご冥福をお祈り致します」と志村さんを追悼。さらに、コメント欄では「この投稿のハートマークは、通常のいいね、ではなく同じ気持ちボタンとさせてください」「本気に悲しいね(汗の絵文字) 幼い時、毎週楽しみにしていたよね(汗の絵文字) 体操マネしたり、踊ったりしたね」とつづった。

 このコメントに対し、ネット上では「こういう投稿に絵文字は使わないでしょ…」「絵文字をつけるような投稿じゃないよね」「なんで汗が出ている絵文字なの?」などの批判の声が上がっている。

 工藤の思いが伝わる投稿ではあったものの、内容に合わない絵文字が使用されていることに困惑した人も多かったようだ。

「工藤静香、志村けん追悼の絵文字に批判殺到「こういう投稿に絵文字は…」」のページです。デイリーニュースオンラインは、工藤静香エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧