霜降り・せいや、粗品の露出騒動イジり「記事見ました?」家族の前で赤っ恥

日刊大衆

せいや・粗品(霜降り明星)
せいや・粗品(霜降り明星)

 霜降り明星せいや(28)が10月29日放送の『霜降りバラエティー』(テレビ朝日系)で、25年間団地住まいの家族のため、長年の夢だったマイホームを購入した。

 今回の放送はせいやの持ち込み企画で、“せいや大阪で実家買います!!”と題した1時間スペシャル。せいやは「ずっとスタッフさんにやります! と言っていた」という、人生最大の親孝行をすることになった。

 まず、せいやが生まれ育ち、今も家族が住む団地を訪ねると、「めくちゃくちゃリアルな一般人」とのコメントとともに両親を紹介。父のひでかずさん(52)は「撮れ高ないやろ、俺」とボヤいた。また、母は顔出しNGで、マスクをかぶっての出演となった。

 さらに、長女のさやさん(26)と、今回は仕事で不在の次女(21)を加えたのがせいやファミリー。全員が小柄なため、相方の粗品(27)が「せいやが一番デカいな」と、身長163センチのせいやが長身に見えるとイジり、家族の笑いを誘った。

■家族にも容赦ない粗品

 続いて、粗品は「一番気になっていること聞いていいですか?」と切り出し、「あの~、記事見ました?」と、せいやの家族に、せいやがウェブ会議サービス“Zoom”を使い、会ったこともない一般女性のファンの前で、突然下半身を露出したと報じられた記事について言及した。

 母は「はぁ」とうなずき、父は「ははははは」と乾いた笑い。妹は苦笑いするだけで、せいやは両手を上げて粗品を制すと「粗品くん、キミには親がいないのかい?」とツッコんだ。粗品が「おる、おる」と笑いながら答えると、せいやは「どんな空気になるんだい?」と、真顔で問いかけた。

 このあとも粗品は、せいやの家族がおもてなしとして出した高級ブドウを「年に1回のごちそう?」とイジり、妹が粗品やスタッフにお茶を出すと、「俺、お茶キライやねん」と悪態をつき、せいやに「なんやオマエ」とツッコまれていた。

■人生をかけたせいやの親孝行

 これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「相方の実家でもしっかり悪童する粗品さんもおもろくてよかった」「粗品のボケの切口が好きすぎる。家族にせいやの文春の記事見ました?とかw エグすぎる最高」「記事見たかと質問する粗品とかいう畜生ほんま好き」などと大ウケだった。

「せいやは、番組内で本当に4000万円の新築一戸建てをローンで購入。せいやはツイッターで“マジで実家買いました。これからは大学の奨学金400万と実家の4000万ローン背負ってお笑いやるので震えながらボケます。応援お願いします”と、決意を語っていました。バラエティでここまでやるとは、さすがは第七世代、やることが大胆ですね」(芸能誌記者)

 今でもテレビ番組に出ずっぱりの霜降り明星。張り切って働きすぎて、体を壊さないで!

「霜降り・せいや、粗品の露出騒動イジり「記事見ました?」家族の前で赤っ恥」のページです。デイリーニュースオンラインは、霜降りバラエティー粗品霜降り明星せいやエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧