LiSAのファッションブランドが“ダサい”と話題!「ヤンキーみたいなセンス」 (1/2ページ)

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

『鬼滅の刃』のテーマソング『紅蓮華』や『炎』でおなじみの歌手・LiSA。彼女が、ファッションブランド『ROY reflect overjoy』のプロデュースを手掛けているのはご存じだろうか。どうやら、ここ最近は売上も好調らしいが、残念ながらネット上には〝ダサい〟という声も少なくない。

同ブランドは、「時代、性別、年齢にとらわれることなく、ボーダーレスなストリートパンクスタイル」をコンセプトにしたファッションブランド。ブランド名には「あるべき自分を脱いで、自分らしく着飾った貴方に大きな喜びがありますように。そんな貴方の喜びが、大切な誰かに伝播しますように」といった想いが込められているという。

公式サイトを覗いてみると、オンラインストアではジャケットやTシャツ、アクセサリー類を中心に売り切れが続出している。とくに安全ピンの形をしたピアスや、王冠をモチーフにしたチョーカーが人気のようだ。

View this post on Instagram

A post shared by ROY REFLECT OVERJOY (@royreflectoverjoy.official)

気になる値段だが、安全ピンのピアスが5000円、ブランドロゴが彫られたビーズのブレスレットが2500円など、なかなかな価格。それでも売り切れている訳なので、固定ファンの獲得には成功しているのだろう。

LiSAのブランドを買うのはどの層?

絶好調な「ROY reflect overjoy」だが、LiSAのデザインセンスに疑問を抱いている人も多い様子。ネット上には、

《パンク大好きなんだね。

「LiSAのファッションブランドが“ダサい”と話題!「ヤンキーみたいなセンス」」のページです。デイリーニュースオンラインは、J-POPアーチスト鬼滅の刃LiSAダサいファッションエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧