女子ゴルフ「美ボディ」を格付チェック(2)渋野日向子は胸ラインも世界レベル!?

Asagei Biz

渋野日向子
渋野日向子

 続いて、美バスト部門にアプローチ。

「美脚と違い、美バストゴルファーは17年に日本でフィーバーを巻き起こしたアン・シネ、現在韓国ツアーで活躍する推定Gカップのユ・ヒョンジュなど、インパクトの瞬間にボヨンと揺れまくる選手は珍しくない。日本でも宮里藍横峯さくら古閑美保など多くのトッププロがファンを魅了してきました。ひょっとするとスイングにバストの遠心力が加わって、飛距離が伸びるのかもしれません」(スポーツカメラマン)

 飛ばし屋のドライバーショットに耳を澄ませば、ブルンと震える音色が聞けるかも!?

「さすがに飛距離と胸サイズの関連性は不明ですが、正確さが求められるパッティングの際には、豊かなバストは明らかに不利になるようです。原江里菜は、憧れの宮里藍を慕って愛知から東北高校に越境進学した逸材。そんな真面目な性格で知られる彼女が一時、自身のスタイルに関して『正直、パッティングの時に挟み込むのが大変なんです』と、大きい胸の扱いに悩んでいた。その後、グリップの位置を移動することで修正し、解決したようです」(ゴルフ担当記者)

 他にも、美バスト部門には17年、19年の賞金女王・鈴木愛、「黄金世代」の一角・山路晶、3月の「アクサレディス」で3年ぶり逆転Vの岡山絵里など、実力者がひしめくが‥‥。

「やはり、現役最強の美バストは渋野日向子をおいて他にはいません。国内わずか2勝の実績で19年の全英女子オープンを制覇し、『スマイルシンデレラ』の名を世界にとどろかせましたが、バストのほうは最初からトップ10入りする凹凸ぶりで注目されていました」(ゴルフ担当記者)

 世界的な注目を浴びてもスマイルを絶やさなかったのは、自慢のおムネがあったから!?

「大きい上に、ウエアは必ずピチピチしたシャツを選ぶ。これだけ注目されているにもかかわらず、胸を隠すどころか強調するのは、巨胸も世界レベルということを自認しているからなのかも。私生活でもおしゃれな渋野は、ウエアにはお気に入りのビームスを使っていましたが、世界を見据え、今年からはアディダスと併用して着用する。もちろんどちらもタイトな仕様になるようです」(ゴルフ専門誌編集者)

*「週刊アサヒ芸能」4月22日号より

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る
「女子ゴルフ「美ボディ」を格付チェック(2)渋野日向子は胸ラインも世界レベル!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、渋野日向子ユ・ヒョンジュアン・シネ原江里菜横峯さくらスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧