坂上忍、野々村真に「ぶっ飛ばす」パワハラ暴言も賛同が集まったワケ

デイリーニュースオンライン

『バイキングMORE』フジテレビ公式サイトより
『バイキングMORE』フジテレビ公式サイトより

 5月17日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、MCの坂上忍(53)がタレントの野々村真(56)に「ぶっ飛ばす」と暴言を吐く場面があった。

 この日、番組ではフリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)が緊急事態宣言下にパイロットの男性と食事をしていたことを報じる記事を紹介。飲食店には時短要請が出されているものの、鷲見アナと男性は午後8時を過ぎても入った飲食店から退店せず、店を出たのは午後11時頃だったとのこと。鷲見アナは15日にインスタグラムを通じて「軽率な行動」だったとして謝罪した。

 番組では話を振られたタレントのアンミカ(49)が、鷲見の誕生日が5月12日だったことに触れ、「交際相手の方も、お互い30過ぎた大人やから思い合って、お家でデートすることもできたし、8時過ぎちょっとじゃなくて、23時までっていうのは軽率って言葉がその通りだと思います」と苦言を呈した。

 これに坂上が賛同しつつ、「彼氏の方も彼女の仕事分かってるんだったら止めてあげるくらいのことをしてほしいよね」と話すと、野々村は「普通のデートは悪くないんだから。……男だし、どっちかと言うと早く家行きたいと思いません?」と発言。

 あまりにも場違いな発言にスタジオから失笑が漏れると、これに坂上は真顔で「本当、ちょっとぶっ飛ばした方がいいかな」と野々村の方へ向かっていき、進行の伊藤利尋アナウンサー(48)が「ステイホーム方向で考えればよかったってことで、はい」と慌てて補足していた。

 この発言に視聴者からは、「またパワハラ…」「不快」という坂上の言動に対する苦言も寄せられたが、一方野々村に対する「なんでこのタイミングで下ネタ?」「昼間から何言ってんだよ」といった批判も多く集まっていた。

「野々村の発言は、この長い滞在時間は鷲見主導によるものだとするものでしたが、分かりにくい上にただの憶測かつ下ネタも含んでおり、多くの視聴者もドン引き。結果、暴言を吐いた坂上にも『これはぶっ飛ばすくらい言いたくなるのも分かる』『ぶっ飛ばしてくれ』といった賛同が集まることになってしまったようです。毎週のように坂上から当たりの強い態度を取られている野々村ですが、そういった態度を取られても仕方ないと思われてしまうくらいズレた発言になっていました」(芸能ライター)

 坂上のパワハラ発言に賛同が集まるほど、野々村のコメントの質はあまり良くないようだ。

「坂上忍、野々村真に「ぶっ飛ばす」パワハラ暴言も賛同が集まったワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、バイキングMORE坂上忍野々村真エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧