Cocomi、自作の絵を披露するも大不評「なぜわざわざ親を連想させる?」

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:Cocomi(@cocomi_553_official)より
インスタグラム:Cocomi(@cocomi_553_official)より

 木村拓哉(49)と工藤静香(51)の長女でモデルのCocomi(20)が8日、自身のインスタグラムのストーリーズに投稿した内容が話題となっている。

 Cocomiといえば先日、スウェットのミニワンピに黒のタイツを合わせ、Diorの白色の新作バッグを肩にかけた全身ショットを公開したところ「加工してるよね?」「足のサイズ不自然すぎない?」といった声が寄せられていたばかり。

 そんなCocomiがこの日「お絵描達」などとつづり、自身で描いた花の絵をクラシック音楽とともに複数投稿したところネット上からは「母親に似て上手いんですねとか言われたいのか」「はいはい。また七光りアピールですね」「なぜわざわざ親を連想させるような内容を投稿するんだろうか」といった声が寄せられてしまった。

 Cocomi自身はただただ描いただけの絵を紹介したようだったが、多くの人は展示会に出展している母親の工藤を連想し、“親の七光り”と皮肉な声を寄せていた。

「Cocomi、自作の絵を披露するも大不評「なぜわざわざ親を連想させる?」」のページです。デイリーニュースオンラインは、Cocomiエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧