新田真剣佑、副業での〝小遣い稼ぎ〟で後戻りできない? 示談もこじれるか

リアルライブ

新田真剣佑
新田真剣佑

 俳優の新田真剣佑がプロデュースを手掛けていた脱毛サロン「AmSALON」が、2022年5月末でサービスの提供を停止していたことが、一部メディアの報道によって発覚した。

 同サロンは2021年4月に東京・池袋店が、5月に福岡・天神店がオープン。公式サイトには、《『日米のいいとこ取り』をした美容で、美意識の高い女性の皆様にも満足いただける価値を提供できると考えました》と、新田からのメッセージが掲載されていた。 

 ​真剣佑、ガーシー暴露後にSNSコメント欄制限?“元カノ”も同様の対応、「逆効果」の指摘も​​​

 また、新田自らSNSで告知したこともあり、開店直前は各メディアも記事にするなど話題に。しかし、オープンからわずか1年ほどで、運営会社の事業統合により両店ともサービスの提供を停止すると発表したのだ。

 「新田は芸能人のプロデュースでよくありがちな、名義を貸していただけだっただろうが、名前を貸すことや、SNSでの宣伝活動でかなり高額なギャラをもらっていたはず。すでに、ユーチューブでガーシーこと東谷義和氏が新田について、トップコート所属時代に事務所に知らせずに、ステマで最高1回150万円のギャラを現金で受け取っていたという脱税疑惑を暴露。〝小遣い稼ぎ〟に精を出していたことがバレてしまった」(芸能記者)

 その後、東谷氏が新田から6000万円を借り、1円も返済していなかったことが一部で報じられたが、どうやら進展が。

 東谷氏はインスタライブで全額返金する用意が整ったことや、新田サイドと示談に向けて話し合いをしていることを明かした。

 しかし、東谷氏は、「示談もこじれそうなので、お金を返済した後、攻撃を再開します。証人喚問も用意してるから。きっちりやるよ、きっちり!!」とさらなる暴露を宣言。

 おまけに、昨年亡くなった新田の父・千葉真一さんの遺産などをめぐってもめている、新田の姉で女優の真瀬樹里から一度連絡をもらったことを明かし、「このインスタライブ見ていたら連絡ください。きちっとたたきましょう。日本に戻れなくしましょう」と呼び掛けたのだ。

 新田が芸能活動に専念していれば、こんなことにはならなかったはずだ。

「新田真剣佑、副業での〝小遣い稼ぎ〟で後戻りできない? 示談もこじれるか」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧