長年庭に飾っていたオブジェは英海軍の本物の砲弾だった。爆弾処理班が撤去

カラパイア

長年庭に飾っていたオブジェは英海軍の本物の砲弾だった。爆弾処理班が撤去
長年庭に飾っていたオブジェは英海軍の本物の砲弾だった。爆弾処理班が撤去

[画像を見る]

 庭の装飾品だとばかり思っていた赤色のオブジェが、まだ爆発の可能性がある19世紀後半の英海軍の実弾だったことが判明した。

 爆弾処理班によってこれが処理されたとき、長年庭にこのオブジェを飾っていた家の夫妻は「古い友人が亡くなったような気持ちだ」と語った。



[動画を見る]

Milford Haven: Garden ornament turns out to be live bomb from WWII (UK) 3/Dec/2023・数十年庭に飾っていた赤色のオブジェは砲弾だった
 イギリス、ウェールズ、ペンブルックシャー州ミルフォードヘヴンに住む、シアンとジェフリー・エドワーズ夫妻の家の庭には赤色のオブジェが長年飾られていた。

 形は砲弾そっくりだったが、夫妻はずっとただのダミーだと思っていた。ところが、実際はそうではなかったのだ。

 このたび英国防省は、爆発する可能性のある29kgの海軍の砲弾をエドワーズ夫妻の家から撤去したと発表した。

 エドワーズ夫人は、ガーデニングのときに土を落とすため、よくこれをコテでガンガン叩いていたと言う。

 しかし、水曜の夜、ひとりの警官が夫妻の家を訪ねてきて、そのオブジェのことを国防省に通報する必要があると言われた。

 その1時間後、訳がわからず驚いている夫妻に、明日、爆弾処理班がやってくることが告げられた。

[画像を見る]

・まだ爆発する可能性がある実弾。撤去後に爆破
 夫妻が住んでいる通り全体が避難しなくてはならなくなるかもしれないと言われた夫妻は、眠れぬ夜を過ごした。

「一晩中、一睡もできなかった。あまりにもショックなことだったから」エドワーズ氏は言った。

「私たちは家を離れるつもりはない、ここにいると爆弾処理班に言ったよ。もし、あれが爆発したら、運命を共にするつもりだと」

 調べたところ、この砲弾の弾薬量はわずかだったため、通り全体が避難するはめにはならなかった。

 だがまだ爆発する可能性がある実弾だったため、この地域の集落にあるウォルウィン城の廃採石場に運ばれ、5トンの砂で埋めて爆発させた。・赤いオブジェ(砲弾)が亡くなったことを悲しく思う夫人
 77歳のジェフリー・エドワーズ氏は、3歳の時以来この地域に住んでいる。この砲弾は、エドワーズ夫妻が1982年に家を購入して以来、ずっと彼らの庭にあった。

「あれは、古い友人のようなものだった。長年の友が粉々に吹き飛んでしまったなんて、なんとも悲しいことだよ」

 エドワーズ氏は、かつてこの家を所有していたモリス家の親戚からその歴史を聞いたことがある。どうやらこの砲弾を見つけたのは100年以上前のことらしい。

「イギリス海軍の戦艦がかつて、セント・ブライズ湾に錨を下ろして、ブロードヘヴンに向けて砲撃していたんだそうだ」エドワーズ氏は語る。
海軍は、砂浜を射撃練習用に使っていた。砂浜には誰もいないことを確認していたんだ

かつてのこの家に住んでいたポップ・モリスはこのあたりでレモネードを配達して回っていたんだが、馬車でこの州の南部にあるビーチのブロードヘヴンに行ったときに、砲弾を見つけたらしい

モリスは苦労してビーチへたどり着くと、砲弾を馬車に積み込んで、7マイルあるデコボコ道を激しく揺られながら家に帰ったということだ

そしてそれを中庭の前に立てておいた。それからずっとそのままというわけだ
 その後、1982年にエドワーズ夫妻がこの家を購入したとき、この砲弾をコンクリートで固め、窓の下枠に合わせて赤く塗ったという。

 この砲弾は2つの世界大戦の間ずっとここにあったのだ。

 国防省はこう発表した。
2023年、11月30日、アッシュチャーチ部隊、第721EOD小艦隊、第11EOD&S RLC連隊が、ダイフェッド=ポーウィス警察の要請を受け、疑わしい武器に対応したことを確認した

EODチームは、この物体を調べ、29kgの海軍砲弾をであることを断定、現場から撤去し、続いてこれを爆破処理した
References:Welsh couple bereft after bomb squad detonate ornamental garden missile | Wales | The Guardian / Milford Haven: Garden ornament turns out to be live bomb - BBC News / written by konohazuku / edited by / parumo



画像・動画、SNSが見れない場合はオリジナルサイト(カラパイア)をご覧ください。
「長年庭に飾っていたオブジェは英海軍の本物の砲弾だった。爆弾処理班が撤去」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧