【新宿駅痴漢冤罪事件】 警部補の証人尋問で明らかになった「曖昧な逮捕」

東京ブレイキングニュース

【新宿駅痴漢冤罪事件】 警部補の証人尋問で明らかになった「曖昧な逮捕」
【新宿駅痴漢冤罪事件】 警部補の証人尋問で明らかになった「曖昧な逮捕」

2009年12月11日、東西線早稲田駅で大学職員の原田信助さん(当時25)がホームから転落死した。前日にJR新宿駅で痴漢に疑われ、新宿署内で取り調べを受け、釈放された帰りの出来事だった。遺族の母親、尚美さんは「違法な取り調べがあった」などとして、東京都を相手取って損賠賠償を求めている。7月の進行協議(非公開)で、新宿署の副署長と生活安全課長が証人尋問に呼ばれることが決まった。  3月に行われた証人尋問では、新...

「【新宿駅痴漢冤罪事件】 警部補の証人尋問で明らかになった「曖昧な逮捕」」のページです。デイリーニュースオンラインは、痴漢冤罪新宿署悲劇冤罪自殺社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧