SEALDsのフジロック出演に賛否…中国人が考える”政治と音楽”とは?

デイリーニュースオンライン

SEALDsのフジロック出演に中国人漫画家が異論を唱える (C)孫向文/大洋図書
SEALDsのフジロック出演に中国人漫画家が異論を唱える (C)孫向文/大洋図書

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。2016年6月17日、同年7月に開催される「フジロックフェスティバル‘16」において「SEALDs」メンバーの奥田愛基氏、ジャーナリストの津田大介氏、国際環境NGO「FoE Japan」の吉田明子氏らがトークイベントを開催することが発表されました。この件に対し、当然大きな反響が寄せられています。 ■「音楽に政治を持ちこむな」と批判相次ぐ  ネット上には「最悪、政治活動の場になったか」、...

「SEALDsのフジロック出演に賛否…中国人が考える”政治と音楽”とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、奥田愛基SEALDsフジロックASIAN KUNG-FU GENERATION中国連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧