ドイツ発祥の地、世界遺産の1000年の古都・クヴェトリンブルクが驚くほど美しい

GOTRIP!

ドイツ発祥の地、世界遺産の1000年の古都・クヴェトリンブルクが驚くほど美しい

ドイツのほぼ中央に位置するハルツ地方。ハルツの山には魔女が住んでいたという伝説もあり、どこか神秘的な雰囲気が残るこのエリアは、ドイツの秘境的存在です。 日本ではほとんど語られることはなく、まさに知る人ぞ知る地方ですが、実は個性豊かな中世の街の宝庫なのです。 そのひとつが、1000年の歴史をもつ古都・クヴェトリンブルク。ドイツの初代王、ハインリヒ1世が創設したザクセン王家の重要な拠点として位置づけたため...

「ドイツ発祥の地、世界遺産の1000年の古都・クヴェトリンブルクが驚くほど美しい」のページです。デイリーニュースオンラインは、ハルツ地方クヴェトリンブルク木組みの街ヨーロッパ街歩き世界遺産カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧