電通利権?「日韓大会の10倍」となったサッカーW杯放映料600億円のからくり

まいじつ

(C)rawf8 / Shutterstock
(C)rawf8 / Shutterstock

サッカーのワールドカップロシア大会で日本代表は2大会ぶりに決勝トーナメントに進出し、ベスト16でベルギー代表と対戦した。だが、2点のリードを守り切れず、2-3で敗退し、大会を去ることとなった。 大会開始からここまでの約2週間、日本中がサッカーに熱狂していたのは間違いない。深夜にも関わらず、日本代表戦の全4試合のテレビ中継は全て高視聴率だった。しかし、今大会でも“テレビ放映料”を巡る闇が垣間見られた。ロシア...

「電通利権?「日韓大会の10倍」となったサッカーW杯放映料600億円のからくり」のページです。デイリーニュースオンラインは、サッカーW杯ロシア大会サッカースポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧