サッカーW杯「ベスト8」への近道は二重国籍者の発掘!?

まいじつ

(C)action sports / Shutterstock
(C)action sports / Shutterstock

サッカーの元フランス代表のジネディーヌ・ジダンは、フランス領アルジェリアからパリに移住してきた移民の子だったが、ジダン同様のケースはさらに進み、複数の国籍を保有する重国籍者の存在が注目を集めている。予想を覆す成績を残したロシア代表のデニス・チェリシェフはロシアとスペインの二重国籍者だが、ロシア代表を選んだ。 「チェリシェフはグループ予選の対サウジアラビア代表戦で2ゴールを奪い、次の対エジプト代表...

「サッカーW杯「ベスト8」への近道は二重国籍者の発掘!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、サッカーW杯ロシア大会スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧