西暦2030年からのタイムトラベラーが語る『デスノート』の実現!

まいじつ

(C)Fer Gregory / Shutterstock
(C)Fer Gregory / Shutterstock

「2030年のフィリピンでは、国民の脳にブレインチップを埋め込むことを開始しました」 西暦2030年から現代にやって来たタイムトラベラーが、まるで人気漫画『DEATH NOTE』(デスノート)のような世界を語った。 「ノア」と名乗る男性が顔にモザイク、音声加工の上で、YouTube専門オカルトチャンネルのアペックスTVに登場した。 「フィリピンでは、できるだけ多くの国民の脳にブレインチップをインプラントする方針だが、拒否...

「西暦2030年からのタイムトラベラーが語る『デスノート』の実現!」のページです。デイリーニュースオンラインは、タイムトラベルオカルトエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧