オジュウチョウサンの障害馬部門の扱いは?気になる2018年JRA賞の行方!

アサ芸プラス

オジュウチョウサンの障害馬部門の扱いは?気になる2018年JRA賞の行方!

年の瀬が迫り、そろそろ2018年度JRA賞の話題も出始めてきた。「競走馬に関する表彰(10部門)について言えば、今のところ最優秀3歳牝馬&年度代表馬、最優秀短距離馬、最優秀ダートホース部門はまったく問題ない。それぞれ、アーモンドアイ、ファインニードル、ルヴァンスレーヴで決まりでしょう」 とは、競馬誌編集者。それを除く6部門に関しては今後のGIの結果次第となりそうだが、特に問題となりそうなのが、最優秀2歳牝馬...

「オジュウチョウサンの障害馬部門の扱いは?気になる2018年JRA賞の行方!」のページです。デイリーニュースオンラインは、オジュウチョウサングランアレグリアルヴァンスレーヴJRA賞競馬エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧