入江慎也の盟友、年商120億円の「青汁王子」が焼鳥屋のバイトに転身した理由

Asagei Biz

青汁王子
青汁王子

心機一転、巻き返しなるか。“青汁王子”こと三崎優太氏が焼鳥屋でアルバイトをしていることを、6月13日発売の「週刊新潮」が報じた。 三崎氏は青汁を主力商品としたネット通販会社「メディアハーツ」の代表で、2017年には年商120億円を達成。一時はメディアにもひっぱりダコで、先日、”闇営業”の仲介により吉本興業から契約解消されたカラテカの入江慎也とも昵懇だ。しかし今年2月、1億8000万円を脱税したとして逮捕され起訴。...

「入江慎也の盟友、年商120億円の「青汁王子」が焼鳥屋のバイトに転身した理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、青汁王子三崎優太メディアハーツ入江慎也焼鳥エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧