公正取引委員会による注意で「ジャニーズもトップが説明責任果たせ」の声

アサジョ

公正取引委員会による注意で「ジャニーズもトップが説明責任果たせ」の声

7月25日発売の「週刊文春」が、2017年にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾に対し出演させないようテレビ局に圧力をかけたのは、嵐の元チーフマネジャーのA氏だと報じている。現在A氏は、主にテレビ局との交渉やキャスティングを担当。ジュリー副社長の右腕的存在だという。 この件では7月17日、公正取引委員会が“独占禁止法違反の恐れがある”として、ジャニーズ事務所に注意していたことが明らかになっ...

「公正取引委員会による注意で「ジャニーズもトップが説明責任果たせ」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、ジャニーズ事務所藤島ジュリー景子香取慎吾草なぎ剛稲垣吾郎エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧