蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(5)さんまも絶句した?大竹しのぶの“離婚脱ぎ”

アサ芸プラス

蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(5)さんまも絶句した?大竹しのぶの“離婚脱ぎ”

朝ドラ100本目の記念作品ということで、歴代ヒロインの豪華競演が話題になった「なつぞら」。一方、出演がなかった中で意外に知られていないのは、あの大竹しのぶも朝ドラヒロインを務めていたということだ。大竹は1975年の「水色の時」で、医大生を目指すヒロイン・松宮知子を演じていた。「デビュー当時から天才女優の名をほしいままにしてきた大竹の初脱ぎは、朝ドラから3年後の78年の映画『事件』。暗い部屋の中でのベッド...

「蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(5)さんまも絶句した?大竹しのぶの“離婚脱ぎ”」のページです。デイリーニュースオンラインは、水色の時写真集大竹しのぶバスト明石家さんまエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧