PayPay特需に沸いた「ビックカメラ」がなぜ減益!?

Asagei Biz

PayPay
PayPay

昨年末に行われたスマート決済サービスPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン第一弾」で多くの客が殺到し、“勝ち組”とも言われた家電量販店の「ビックカメラ」。しかし、10月10日に発表された19年8月期連結決算では売上高が8940億円と好調だったものの、営業利益は229億円の前年同期比15.2%減、経常利益は258億円の11.5%減となり、増収ながら減益だったことが明らかになった。 「PayPayはその後も何度か20%還元キャンペ...

「PayPay特需に沸いた「ビックカメラ」がなぜ減益!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、減益連結決算PayPayビックカメラ社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧