田中美佐子も池波志乃も妖艶脱ぎ…あの名女優「ホラー・猟奇」場面が蘇る!

アサ芸プラス

田中美佐子も池波志乃も妖艶脱ぎ…あの名女優「ホラー・猟奇」場面が蘇る!

生きる情動と死の衝動が切り離せない関係であることからも、恐怖映画の妖艶な要素はもはや必然と言えるだろう。邦画ホラー・ミステリー作品に一層の深みと興奮を与えてくれた、名女優たちの「艶技」を、ここでふり返ってみよう。 まずは昭和13年に岡山で起きた「津山30人殺し事件」を題材にした名作「丑三つの村」(83年、松竹富士)。映画評論家の秋本鉄次氏によれば、「村八分にされた若者(古尾谷雅人)が、復讐のために壮...

「田中美佐子も池波志乃も妖艶脱ぎ…あの名女優「ホラー・猟奇」場面が蘇る!」のページです。デイリーニュースオンラインは、丑三つの村さまよえる脳髄池波志乃田中美佐子高島礼子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧