「紙のムダ」「反面教書」坂口杏里の自叙伝、発売前の反響

Asagei Biz

坂口杏里
坂口杏里

「紙のムダ」「どうせフィクションでしょ」「反面教師ならぬ反面教書」などと、12月13日の発売前から賛否が渦巻いている、元タレント・坂口杏里の告白本「それでも、生きてく」(扶桑社)。 そんな彼女は11月29日、電撃結婚したと主張するお相手のユーチューバー・シバターのチャンネルに登場。“夫婦”そろって著書をアピールしている。「“夫”のシバターから本の内容について聞かれると、坂口は艶系女優デビューや、性的な店で...

「「紙のムダ」「反面教書」坂口杏里の自叙伝、発売前の反響」のページです。デイリーニュースオンラインは、自叙伝坂口杏里シバターユーチューバーエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧