鈴木京香が「指技120秒」の連続絶頂!(2)指にねっとりと「擬似口技」施した

アサ芸プラス

鈴木京香が「指技120秒」の連続絶頂!(2)指にねっとりと「擬似口技」施した

これまで京香の最大の”ベッドシーン”といえば04年に公開された映画「血と骨」(松竹/ザナドゥー)だろう。 主人公・金俊平役のビートたけし(72)の妻・李英姫を演じ、性的暴行をされるシーンを熱演している。 帰宅したたけしが京香に襲いかかり、チマチョゴリを力ずくではぎ取ると、白い肌着があらわになった。胸を揉みしだかれ、無理やりディープキスされると、京香は「あかん!」と絶叫。それでもたけしは許さずに挿入を...

「鈴木京香が「指技120秒」の連続絶頂!(2)指にねっとりと「擬似口技」施した」のページです。デイリーニュースオンラインは、血と骨こおろぎ鈴木京香バストビートたけしエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧