『グランメゾン東京』木村拓哉と沢村一樹の“あらぬ展開”に悲鳴が…

まいじつ

画/クロキタダユキ
画/クロキタダユキ

12月1日、木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)の第7話が放送された。この回では、沢村一樹演じる京野の〝本心〟が明らかになったが、視聴者からは「そっちなの!?」と動揺する声が相次いだ。 今回木村が演じているのは、フランス料理のシェフ・尾花夏樹。3年前に自身がシェフを務めるレストランで、アレルギー食材混入事故が起こりすべてを失ったが、女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会うと、もう一度シェ...

「『グランメゾン東京』木村拓哉と沢村一樹の“あらぬ展開”に悲鳴が…」のページです。デイリーニュースオンラインは、グランメゾン東京イラストドラマレビュー木村拓哉エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧