ゴールデンボンバー、メンバー収入格差がケンカにならない“ナットク”理由

アサジョ

ゴールデンボンバー、メンバー収入格差がケンカにならない“ナットク”理由

ビジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーのボーカルを務める鬼龍院翔が1月31日放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に出演し、メンバー内の収入格差や不仲説について言及している。 他メンバーが“エアー”で楽器を演奏しているのに対し、鬼龍院だけは作詞・作曲を任されていることから「著作権印税は僕が貰ってるんですよ。それ以外は4等分なんで」とギャラの分配ルールを明かすと、「著作権の印税が凄く多かった...

「ゴールデンボンバー、メンバー収入格差がケンカにならない“ナットク”理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、女々しくて快傑えみちゃんねる鬼龍院翔ギャラゴールデンボンバーエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧