黒木瞳はデビュー作で男の上で腰を沈め…/子年生まれ女優の情欲場面(終)

アサ芸プラス

黒木瞳はデビュー作で男の上で腰を沈め…/子年生まれ女優の情欲場面(終)

子年生まれには、実直でよく働く女が多いという。昭和を彩る世代の女優もまた、マジメにベッドシーンと格闘してきた。 情欲場面の事情に詳しい映画ライターの松井修氏は、10月に還暦を迎える黒木瞳(59)を手放しで絶賛する。社会現象となった「失楽園」(97年、東映)など濡れ場作品は多いが、女優デビュー作の「化身」(86年、東映)こそ決定打だという。「宝塚の娘役スターで、入団前から地元・福岡で知られていた美少女。...

「黒木瞳はデビュー作で男の上で腰を沈め…/子年生まれ女優の情欲場面(終)」のページです。デイリーニュースオンラインは、丘みつ子大谷直子化身石田えり大信田礼子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧