東出昌大「ケイジとケンジ」に追い風!?視聴率急落も“大喜利ブーム”発生

アサジョ

東出昌大「ケイジとケンジ」に追い風!?視聴率急落も“大喜利ブーム”発生

俳優・東出昌大と桐谷健太がW主演するドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の第4話が2月6日に放送され、平均視聴率が8.3%と最低視聴率を更新。この状況に心配する声が寄せられている。「このドラマは、元体育教師の熱血刑事・仲井戸豪太(桐谷)と東大卒のエリート検事・真島修平(東出)が異色のタッグを組み事件解決に挑むバディもの。初回こそ、12.0%と好発進するも、“東出不貞騒動”が発覚直後の第...

「東出昌大「ケイジとケンジ」に追い風!?視聴率急落も“大喜利ブーム”発生」のページです。デイリーニュースオンラインは、ケイジとケンジ桐谷健太比嘉愛未東出昌大twitterエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧