「テセウスの船」に続き「エール」に抜擢!子役・白鳥玉季が“重宝される”ワケ

アサ芸プラス

「テセウスの船」に続き「エール」に抜擢!子役・白鳥玉季が“重宝される”ワケ

3月22日に最終回を迎えた「テセウスの船」(TBS系)で、竹内涼真演じる心の姉・佐野鈴の小学生時代や、2019年7月期放送の「凪のお暇」(TBS系)で黒木華演じる凪が引っ越したアパートの隣室に住む小学生・白石うららを好演していたのが、子役の白鳥玉季だ。 3月31日放送の朝ドラ「エール」(NHK)では、幼少期の主人公・裕一(石田星空)に、巧みな福島弁で文句を言って取っ組み合いのケンカに発展した結果、裕一に勝利する「...

「「テセウスの船」に続き「エール」に抜擢!子役・白鳥玉季が“重宝される”ワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、白鳥玉季テセウスの船エール子役二階堂ふみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧