ヒトラーの愛したワニがモスクワ動物園で死去。享年84歳

カラパイア

ヒトラーの愛したワニがモスクワ動物園で死去。享年84歳
ヒトラーの愛したワニがモスクワ動物園で死去。享年84歳

image by:Facebook / Moscow Zoo 第二次世界大戦を生き延び、アドルフ・ヒトラーのお気に入りだったと言われている伝説のミシシッピワニ「サターン(Saturn)」が、ロシア・モスクワ動物園で息を引き取った。84歳だった。 死因は老衰だという。ミシシッピワニの寿命は、野生下では寿命が30~50年と言われている。飼育下ではあるが、サターンは大往生を遂げたようだ。モスクワ動物園が自身のFacebookで発表した。・サターン、...

「ヒトラーの愛したワニがモスクワ動物園で死去。享年84歳」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧