核医学の市場規模、2024年に52億米ドル到達予測 治療用ではアルファエミッターが最大シェア

バリュープレス

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「核医学/放射性医薬品の世界市場 - 2024年までの予測:診断用 (SPECT・PET)、治療用 (ベータ放射体、アルファ放射体、小線源治療)」 (MarketsandMarkets) の販売を5月26日より開始いたしました。 核医学の市場規模は、2019年の推定41億米ドルから2024年までに52億米ドルに達し、予測期間中は4.7%のCAGRで成長すると予測されています。 治療用核医学では、アルファエ...

「核医学の市場規模、2024年に52億米ドル到達予測 治療用ではアルファエミッターが最大シェア」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧