『志村どうぶつ園』みやぞんの“保護犬”企画に批判…「虐待を見てるよう」

まいじつ

『志村どうぶつ園』みやぞんの“保護犬”企画に批判…「虐待を見てるよう」

6月27日放送の『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で行われた企画が、人間のエゴを感じさせる行動で視聴者の批判を招いたようだ。 批判が向けられたのは、『ANZEN漫才』のみやぞんが保護犬を引き取る企画だった。みやぞんが訪れたのは、70匹以上の保護犬がいるという都内の施設。犬たちは引き取り手が見つかるまで施設の会員が預かっているが、現在は人手不足で厳しい状態にあるという。そこで、みやぞんは同施設の犬を...

「『志村どうぶつ園』みやぞんの“保護犬”企画に批判…「虐待を見てるよう」」のページです。デイリーニュースオンラインは、番組批判みやぞん動物虐待天才!志村どうぶつ園日本テレビエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧