ドラマ『M』最終回“あゆ伝説の放送事故”まさかの美談化に総ツッコミ!

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

7月4日、シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の第7話・最終回が放送された。ポツリポツリと名残惜しむ声が上がる中、あの〝伝説の放送事故〟を美談に変えたことに対してツッコミが続出している。 同作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた話題の小説『M 愛すべき人がいて』の実写ドラマ。激動の音楽業界を駆け抜ける...

「ドラマ『M』最終回“あゆ伝説の放送事故”まさかの美談化に総ツッコミ!」のページです。デイリーニュースオンラインは、M 愛すべき人がいてイラストドラマレビュー浜崎あゆみツッコミ放送事故エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧