連ドラ女王・観月ありさ「29年ぶりの脇役」で迎える“新局面”

アサジョ

連ドラ女王・観月ありさ「29年ぶりの脇役」で迎える“新局面”

女優の観月ありさが今夏スタートする浜辺美波と横浜流星がW主演を務めるドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)で初の悪役に挑戦することが明らかになり、驚きの声が上がっている。 このドラマは、創業400年の老舗和菓子屋を舞台にした同名漫画が原作で、15年前の殺人事件を巡って愛と憎しみが交錯するサスペンスミステリー。観月が演じるのは、和菓子屋「光月庵」の女将・今日子で、跡取り息子・椿(横浜)がプロ...

「連ドラ女王・観月ありさ「29年ぶりの脇役」で迎える“新局面”」のページです。デイリーニュースオンラインは、私たちはどうかしている横浜流星もう誰も愛さない浜辺美波観月ありさエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧