報ステ・富川アナが豪雨被災地を取材「抗体もっているからOK」の危うさ

アサジョ

報ステ・富川アナが豪雨被災地を取材「抗体もっているからOK」の危うさ

九州に大きな被害をもたらした記録的豪雨。7日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日)では、富川悠太アナウンサーが現地から被災状況を報じた。 富川アナは新型コロナウイルス罹患から快復後、6月4日に2カ月ぶりに番組復帰。月~水曜は「フィールドリポーター」として現場取材を務めている。 その富川アナは7日、多くの犠牲者を出した熊本県八代市に入り、その後、過去最大の雨量を記録した福岡県大牟田市から中継レポート...

「報ステ・富川アナが豪雨被災地を取材「抗体もっているからOK」の危うさ」のページです。デイリーニュースオンラインは、コロナウイルス富川悠太テレビ朝日被災地報道ステーションエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧