歴代総理の胆力「小泉純一郎」(2)「男子の本懐」ならず

アサ芸プラス

歴代総理の胆力「小泉純一郎」(2)「男子の本懐」ならず

こうした政権運営ながらなんとか長期政権をものにした小泉だったが、その政権後半には、さすがに国民に飽きられた。長期政権で緊張感が足りぬ中、閣僚、幹事長らの失言、放言が連発、閣僚間の意見対立も目立ち始めた。同時に、小泉への個人攻撃的なものも目立ち始めたということだった。 例えば、自身が議員になる前に「ユーレイ社員」として厚生年金に加入していたことを突かれると、「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員も...

「歴代総理の胆力「小泉純一郎」(2)「男子の本懐」ならず」のページです。デイリーニュースオンラインは、浜口雄幸内閣総理大臣小林吉弥小泉純一郎小泉進次郎社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧