中国の三峡ダムが決壊の危機 決壊すれば上海や武漢などが大洪水で最大6億人に被害が? 日本にも影響が

ゴゴ通信

中国の三峡ダムが決壊の危機 決壊すれば上海や武漢などが大洪水で最大6億人に被害が? 日本にも影響が

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 連日の大雨により中国の長江中流域の湖北省にある大型重力式コンクリートダム、三峡ダムが観測史上最も高い水位を記録した。 それだけでなく警戒水位を6メートルをこえており、今週いっぱいは耐えることが出来るがそれ以上耐えるのは困難としている。6月末から放水も行っているが放水量よりも上流からの水量の方が多く日々貯水量が増えているという。 仮にダムが決壊したらどうな...

「中国の三峡ダムが決壊の危機 決壊すれば上海や武漢などが大洪水で最大6億人に被害が? 日本にも影響が」のページです。デイリーニュースオンラインは、貯水量三峡ダム決壊洪水上海エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧