上重聡「死球実況」で大炎上!騒動の裏で露呈した広島ベンチワークの弱点

Asagei Biz

上重聡
上重聡

2016年のシーズンからリーグ3連覇を達成した“黄金期”は今や見る影もない。8月2日の試合終了時点で最下位に沈んでいる広島。低迷の理由は、どうやらベンチワークと捕手事情にありそうだ。 ドライチ・ルーキーの森下暢仁を先発マウンドに送った巨人3連戦の初戦(7月31日)、広島の“弱点”が露呈した。 1点を追いかける5回、広島の正捕手・會澤翼が頭部直撃の死球を食らい、緊迫感が走った。ぶつけた側の巨人先発の畠世周は即、「...

「上重聡「死球実況」で大炎上!騒動の裏で露呈した広島ベンチワークの弱点」のページです。デイリーニュースオンラインは、坂倉将吾磯村嘉孝會澤翼森下暢仁中村奨成スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧