平安時代の“ゴーストバスター”!“陰陽師”安倍晴明「伝説の真贋」

日刊大衆

写真はイメージです
写真はイメージです

前号で取り上げた紫式部と同じ時代を生き、彼女が女官として仕えた中宮彰子の父である藤原道長と密接に関わった有名な人物の一人が日本史上、最高の「陰陽師」と言われている安倍晴明だ。彼は小説やドラマ、映画に多く登場し、式神(陰陽師が使う鬼神)を自在に操り、「臨、兵、闘、者、皆、陣、烈、在、前」「急急如律令」などの呪文を唱えて悪霊を退治。平安時代の“ゴーストバスター”として描かれることが多い。  その晴明...

「平安時代の“ゴーストバスター”!“陰陽師”安倍晴明「伝説の真贋」」のページです。デイリーニュースオンラインは、安倍晴明陰陽師歴史カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧